交通事故 勝又多美夫さん(50)がひき逃げされる事故で、芳賀文人容疑者(41)を逮捕 宮城県涌谷町一本柳の町道

事故の概要

2018年1月9日午後8時すぎに、宮城県涌谷町の町道で、同町に住む勝又多美夫さん(50)がひき逃げされる事故がありました。

この事故で、勝又さんは病院に搬送されましたが、頭を強く打っていて、意識不明の重体でしたが、10日に搬送先の病院で死亡が確認されました。

警察は、宮城県涌谷町蔵人沖名に住む会社員の芳賀文人容疑者(41)を逮捕しました。

芳賀容疑者は警察の取り調べに対して「何かにはぶつかった」などと話し容疑を否認しています。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180111-00000001-tbcv-l04

事故の状況について

事故の現場は宮城県涌谷町一本柳の町道の見通しの良い直線道路で、頭から血を流して倒れている勝又さんを通りかかった警察官が見つけました。

現場から数百メートル先の場所で軽乗用車が道路脇の側溝に脱輪しているのが見つかり、車体の傷と現場に落ちていた車の部品が芳賀容疑者の車のものと一致したことから、逮捕に至りました。

事故があった場所は街灯が少なく、夜間は暗い場所になるということでした。

怪我をされた方が一日でもはやく回復されることを願っています。

補足関連記事

交通事故のひき逃げの罪に係る法令・罰則

ひき逃げ事故に気づかなかった場合の罰則や取り扱いについて

ひき逃げや自賠責保険に加入していない事故の被害者になった場合の対応方法

ひき逃げ事故を隠ぺい(偽装工作)した場合の罪と責任について

交通事故の身代わりの罪と罰則について

ひき逃げ事故の検挙率、発生件数などの実際の数値について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA