交通事故 乗用車がタンクローリーに追突して炎上 青森県八戸市の八戸自動車道

事故の概要

2018年1月5日午後0時半過ぎに、青森県八戸市の八戸自動車道で、乗用車がタンクローリーに追突して炎上する事故がありました。

この事故で、乗用車に乗っていた29歳と42歳、53歳の男性3人が胸や足などに大怪我を負っています。

引用元:http://www3.nhk.or.jp/lnews/aomori/6084120931.html

事故の状況について

事故の現場は、青森県八戸市田面木の八戸自動車道下り線の緩やかな右カーブで、乗用車が前を走っていたタンクローリーに追突して炎上し、火はおよそ30分後に消し止められました。

警察が、事故の詳しい原因を調べることにしています。

怪我をされた方が一日もはやく回復されることを願っています。

補足関連記事

高速道路で同一車線の追突事故があった場合の過失割合について

交通事故のスピードと死亡率の関係

交通事故で相手を死傷させた場合の刑事責任の種類と量刑について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA