交通事故 松田むつみさん(67)がひき逃げされ死亡 岡山県岡山市東区竹原の国道2号線「岡山バイパス」

事故の概要

2018年1月3日午後7時半ごろ、岡山県岡山市東区竹原の国道2号線「岡山バイパス」で、近くに住む松田むつみさん(67)がひき逃げされる事故がありました。

この事故で松田さんは、その場で死亡が確認されています。

警察は逃走した車の行方を追っています。

引用元:http://www3.nhk.or.jp/lnews/okayama/4024080921.html

事故の状況について

事故の現場を通りがかったドライバーから、「ひき逃げで倒れている人がいる」と通報があり、警察が現場を調べたところ、直線の道路上に松田さんが1人倒れているのが見つかり、その場で死亡が確認されました。

警察は現場の状況などから松田さんが何らかの理由でバイパスを歩いていて車にはねられ、救護を受けずに死亡したとみて、ひき逃げ事件として捜査しています。

「岡山バイパス」は混雑の緩和などを目的に岡山市と倉敷市の間に整備された自動車専用の区間で、現場は歩行者の立ち入りが禁止されているところです。

亡くなられた方のご冥福を心よりお祈り致します。

補足関連記事

交通事故のスピードと死亡率の関係

交通事故で相手を死傷させた場合の刑事責任の種類と量刑について

横断禁止区域での歩行者と自動車の交通事故の過失割合について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA