交通事故 同時に追越をかけたトラックと乗用車が衝突し、酒井尚貴さん(44)が死亡した事故で、高橋智仁容疑者(34)が逮捕 北海道中標津町

事故の概要

2017年12月27日午前7時過ぎに、北海道中標津町で、同じタイミングで追い越ししようとした乗用車とトラックがぶつかり、衝突のはずみで乗用車が道路わきの電柱に激突する事故がありました。

この事故で、乗用車を運転していた酒井尚貴さん(44)が全身を強く打って死亡しました。

トラックは現場からそのまま走り去っていたため、警察はトラックを運転していた北海道中標津町に住む建築作業員の高橋智仁容疑者(34)を過失運転致死などの疑いで逮捕しました。

引用元:https://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20171228/3994701.html

事故の状況について

事故の現場は北海道中標津町の見通しの良い片側1車線の道路で、4台の車が一列に並び走行していたところ、前から2台目のトラックと最後尾の乗用車がそれぞれ前の車を追い越そうと同じタイミングで対向車線にはいりました。

乗用車の方が速度が出ていたため、乗用車はトラックに追突し、事故のはずみで道路脇の電柱に衝突したということです。

トラックはそのまま走り去りましたが、警察官が町内の駐車場で一部が壊れたトラックを見つけ、運転手の高橋容疑者から事情をきいたところ、容疑を認めたことなどから、過失運転致死とひき逃げの疑いで逮捕したということです。

警察は詳しい状況を調べています。

亡くなられた方のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

補足関連記事

交通事故のひき逃げの罪に係る法令・罰則

ひき逃げ事故に気づかなかった場合の罰則や取り扱いについて

ひき逃げや自賠責保険に加入していない事故の被害者になった場合の対応方法

交通事故のスピードと死亡率の関係

交通事故で相手を死傷させた場合の刑事責任の種類と量刑について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA