交通事故 自転車の吉村優哉さん(20)が横断歩道上で軽乗用車にはねられ重体 愛知県岡崎市庄司田の交差点

事故の概要

2017年12月27日午前10時20分ごろ、愛知県岡崎市庄司田の信号のある交差点で、左折する軽乗用車に自転車がはねられる事故がありました。

この事故で、近くに住む専門学校生の吉村優哉さん(20)が病院に搬送されましたが、頭などを強く打っており、意識不明の重体になっています。

警察は軽乗用車を運転していた安城市に住む会社員の川添健児容疑者(38)を過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕し、事故の原因を調べています。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171227-00176048-nbnv-l23

事故の状況について

吉村さん(20)が帰宅するため、自転車で横断歩道を渡っていたところ、左折してきた軽乗用車と衝突した事故です。

怪我をされた方が一日でもはやく回復されることを願っています。

補足関連記事

左折の巻き込み事故なので、双方の信号機は青だった可能性が高く、青信号の横断歩道上での事故の場合、歩行者であれば車両の過失が100%になりますが、自転車に乗っていた場合には、過失が少し生じる可能性があります。

交通事故のスピードと死亡率の関係

交通事故で相手を死傷させた場合の刑事責任の種類と量刑について

自転車が自動車の左折に巻き込まれた場合の過失割合について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA