交通事故 高橋光昭さん(60)が飲酒運転の車にひき逃げされ死亡した事故で、有川豪容疑者(44)を逮捕 鹿児島県鹿児島市騎射場電停近くの横断歩道

事故の概要

2017年12月22日午後10時ごろ、鹿児島県鹿児島市騎射場電停近くの横断歩道で、男性が乗用車にひき逃げされる事故がありました。

この事故で、鹿児島に出張で来ていた千葉県に住む会社員の高橋光昭さん(60)が意識不明の重体のまま病院に搬送されていましたが、28日未明に搬送先の病院で死亡が確認されました。

警察はひき逃げなどの疑いで、事故の翌日の23日に鹿児島市吉野町に住む会社員の有川豪容疑者(44)を逮捕しています。

有川容疑者は、警察の調べに対して「飲酒運転がばれるのが怖くて逃げた」と供述し、容疑を認めているということです。

警察は容疑の一部を過失運転致死に切り替えるとともに、飲酒運転での立件も視野に調べています。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171228-00027261-mbcnewsv-l46

補足関連記事

交通事故のひき逃げの罪に係る法令・罰則

飲酒運転の罰則・刑罰などについて

交通事故のスピードと死亡率の関係

交通事故で相手を死傷させた場合の刑事責任の種類と量刑について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA