交通事故 乗用車に2台の大型トラックが相次いで衝突し、田畑美貴さん(11)が死亡 新潟県長岡市芹川町の北陸自動車道の下り線

事故の概要

2017年12月28日午前3時20分ごろ、新潟県長岡市の北陸自動車道で、道路上に停止した乗用車に2台の大型トラックが相次いで衝突する事故がありました。

この事故で、乗用車に乗っていた神奈川県藤沢市に住む家族3人が病院に搬送されて治療を受けていますが、このうち中学1年生男の子(13)と小学5年生の妹(11)の2人が意識不明の重体、乗用車を運転していた母親(47)も頭に怪我を負っていました。

その後、2018年1月2日午前に、小学5年生の田畑美貴さん(11)が長岡市内の病院で死亡が確認されました。

引用元:https://www3.nhk.or.jp/news/html/20171228/k10011273901000.html

事故の状況について

事故の現場は、新潟県長岡市芹川町の北陸自動車道の下り線で、事故当時は雪が積もり、チェーン規制と速度規制が出ていて、路面はすべりやすかったということです。

公務員の母親(47)が運転する車で新潟県内にある母親の実家に帰省する途中の事故だったということで、事故現場の手前にあるガードレールに乗用車と接触したあとがあるため、警察は乗用車が自損事故を起こしたため道路上に停止していたのではないかと見て、事故の詳しい原因を調べています。

怪我をされた方が一日もはやく回復されることを願っています。

補足関連記事

交通事故のスピードと死亡率の関係

交通事故で相手を死傷させた場合の刑事責任の種類と量刑について

高速道路で同一車線の追突事故があった場合の過失割合について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA