交通事故 トラックなど6台が絡む玉突き事故 東京都世田谷区の東名高速上り線

事故の概要

2017年12月26日午後3時過ぎに、東京都世田谷区の東名高速上り線で、トラックなど6台が絡む玉突き事故がありました。

この事故で、トラックの運転手など6人が頭や首を打って軽傷を負っています。

警察が事故の原因を詳しく調べています。

事故の状況について

追い越し車線に停車していたトラックに、走ってきた別のトラックが追突するなど、合わせて6台の車が玉突き衝突したということです。

怪我をされた方が一日もはやく回復されることを願っています。

補足関連記事

高速道路で同一車線の追突事故があった場合の過失割合について

通行止めや渋滞させたことによる損害賠償請求について

交通事故のスピードと死亡率の関係

交通事故で相手を死傷させた場合の刑事責任の種類と量刑について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA