交通事故 保育園の送迎バスと乗用車が衝突する事故 愛知県名古屋市中川区中野新町の交差点

事故の概要

2017年12月26日午後4時半ごろ、愛知県名古屋市中川区中野新町の交差点で、保育園の送迎バスと乗用車が衝突する事故がありました。

この事故で、送迎バスに乗っていた男子園児(3)と女性保育士(30)、バスの運転手の男性(62)が頭を打つなどして軽傷を負っています。

警察が詳しい事故の原因を調べています。

事故の状況について

事故の現場は信号機のある交差点で、保育園の送迎バスと乗用車が出会い頭に衝突し、バスがはずみで電柱にぶつかりました。

乗用車を運転していた女性(58)は警察の調べに対して「交差点自体を見落とした」と話しているということです。

バスは保育園から園児を家に送り届ける途中で、警察が事故の状況を詳しく調べています。

怪我をされた方が一日もはやく回復されることを願っています。

補足関連記事

交通事故のスピードと死亡率の関係

交通事故で相手を死傷させた場合の刑事責任の種類と量刑について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA