交通事故 神園ヒデ子さん(79)が乗用車にはねられ死亡 鹿児島県南大隅町根占辺田の国道269号

事故の概要

2017年12月24日午後6時過ぎに、鹿児島県南大隅町の国道で、道路を渡っていた近くに住む神園ヒデ子さん(79)が乗用車にはねられる事故がありました。

この事故で、神園さんは病院に搬送されましたが、全身を強く打つなどしており、搬送先の病院で約2時間後に死亡が確認されました。

乗用車を運転していた鹿屋市に住む会社員の瀬崎雅子さん(33)は警察の調べに対して「気付いたときにははねていた」と話しているということです。

警察で事故の原因を調べています。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171225-00027200-mbcnewsv-l46

事故の状況について

事故の現場は、鹿児島県南大隅町根占辺田の国道269号の片側一車線の直線道路で、神園さんは横断歩道の近くに倒れていたということです。

亡くなられた方のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

考察関連記事

カメラのライトで道路状況がかろうじて伺えますが、街灯の少なさも事故の原因の一端かもしれません。

交通事故のスピードと死亡率の関係

交通事故で相手を死傷させた場合の刑事責任の種類と量刑について

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA