交通事故 3台が絡む多重事故で、村井奈津子さん(31)が死亡 愛知県弥富市三好の国道23号

事故の概要

2017年12月24日午前6時前に、愛知県弥富市三好の国道23号の信号機のある交差点で、車3台が絡む玉突き事故がありました。

この事故で、乗用車の助手席に乗っていた三重県松阪市に住む村井奈津子さん(31)が意識不明のまま病院に搬送されましたが、搬送先の病院で死亡が確認されました。

また乗用車を運転していた20代くらいの男性は大怪我を負ったほか、最初に追突されたトラックの運転手も軽傷です。

事故の状況について

中央分離帯に衝突した乗用車が、はずみで大型トラックに追突し、別のトラックも巻き込むあわせて3台の玉突き事故です。

亡くなられた方のご冥福をお祈りするとともに、怪我をされた方が一日もはやく回復されることを願っています。

補足関連記事

交通事故のスピードと死亡率の関係

交通事故で相手を死傷させた場合の刑事責任の種類と量刑について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA