交通事故 消防士の増山裕晃容疑者(25)が飲酒運転の事故で逮捕 埼玉県富士見市水子の市道

事故の概要

2017年12月24日午前7時10分ごろ、埼玉県富士見市水子の市道で、飲酒運転の乗用車がブッロク塀に衝突する事故がありました。

警察は、同日に道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、三芳町北永井の入間東部地区消防組合消防本部の消防士の増山裕晃容疑者(25)を逮捕しました。

増山容疑者は、警察の調べに対して容疑を認めています

補足関連記事

飲酒運転で交通事故を起こした地方公務員の懲戒処分の基準について

飲酒運転の罰則・刑罰などについて

飲酒運転でも自分や同乗者のために利用できる保険とできない保険について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA