交通事故 鈴木修さん(46)がひき逃げされ死亡した事故で、矢田部義喜容疑者(46)を逮捕 神奈川県横浜市泉区和泉中央南

事故の概要

2017年12月22日午前3時過ぎに、神奈川県横浜市泉区の県道で、横浜市瀬谷区に住む会社役員の鈴木修さん(46)が車にひき逃げされる事故がありました。

この事故で、鈴木さんは病院に搬送されましたが、その後、搬送先の病院で死亡が確認されました。

警察は、ひき逃げと過失運転致死の疑いで、神奈川県藤沢市湘南台に住む配送業の矢田部義喜容疑者(46)を逮捕しました。

矢田部容疑者は、警察の調べに対して「記憶にない」などと容疑を否認しているということです。

警察は、さらに詳しく調べています。

引用元:https://www3.nhk.or.jp/lnews/yokohama/20171223/1050001203.html

事故の状況について

事故の現場は、神奈川県横浜市泉区和泉中央南の県道で、「乗用車と歩行者が衝突し、歩行者が倒れている」とタクシーの運転手から通報がありました。

現場では、白っぽい軽乗用車が道路を横切っていた鈴木さんをはねたあと、50メートルほど進んで止まり、運転手とみられる男が車から降りて現場の様子をうかがうようなしぐさをして、そのまま走り去るのが目撃されていたいうことです。

警察が目撃情報などからひき逃げ事件として捜査していたところ、神奈川県藤沢市内の駐車場で、前がへこんだ白い軽乗用車の状況を確認している矢田部容疑者を見つけ、現場で見つかった部品と、矢田部容疑者の軽乗用車の破損部分が一致したことから、ひき逃げと過失運転致死の疑いで逮捕しました。

亡くなられた方のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

補足関連記事

交通事故のひき逃げの罪に係る法令・罰則

ひき逃げ事故に気づかなかった場合の罰則や取り扱いについて

ひき逃げや自賠責保険に加入していない事故の被害者になった場合の対応方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA