交通事故 女子中学生(15)がトラックにはねられ死亡した事故で、河田和也容疑者(23)を逮捕 山口県田布施町の県道

事故の概要

2017年12月22日午後3時50分ごろ、山口県田布施町の県道で、歩道を歩いていた女子中学生(15)がトラックにはねられる事故がありました。

この事故で、女子中学生は病院に搬送されましたが、頭などを強く打っており、およそ1時間後に搬送先の病院で死亡が確認されました。

警察は山口県光市三井に住む会社員の河田和也容疑者(23)を過失運転傷害の疑いで、その場で逮捕しました。

河田容疑者は警察の調べに対して「歩道を歩いていた女の子にけがをさせたことは間違いありません」と容疑を認めているということです。

引用元:http://www3.nhk.or.jp/lnews/yamaguchi/4063859801.html

事故の状況について

事故の現場は、片側1車線の緩やかなカーブの県道で、女子生徒は下校途中に事故にあったとみられています。

警察で女子中学生の身元の確認をしています。

亡くなられた方のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

補足関連記事

交通事故のスピードと死亡率の関係

交通事故で相手を死傷させた場合の刑事責任の種類と量刑について

交通事故 女子中学生(15)がトラックにはねられ死亡した事故で、河田和也容疑者(23)を逮捕 山口県田布施町の県道” に対して 3 件のコメントがあります

  1. ロウエナ より:

    本当に涙が止まらなかったし、
    その日は今度遊ぼうって話してたし
    バイバイ!なんて普通に言って別れた。
    入学式の時に一番初めに話しかけてくれた子でした。
    運命にしては最悪です。
    その子の分まで生きなければいけない。
    今までありがとう。本当に大好き。仲良くしてくれてありがとう!感謝ばかりだよ。
    ご冥福を祈り申し上げます。

    1. 空綺/咏空 より:

      私もその子と…ネットという世界で繋がってました…
      急のことすぎて頭、落ち着かなくなって…一晩中泣きました
      勉強も精いっぱい頑張ってたのになぜこうならなければいけなったのか…
      毎日のように話してくれてすんごく嬉しかったんです。もう話せないんやなと考えると悲しくて溜まりません…
      いつも話してくれてありがとう!
      絶対忘れんから!大好きやで!もう会えんけど…どこかで会えたらなって言うことを考えて…あなたの分まで一生懸命生きようと思います!私のお姉ちゃんという存在でいてくれてありがとう(*ˊˋ*)
      ご冥福をお祈りします。

  2. 鈴音ヒナ より:

    私は、この子と同じ部活でアニメの話をしたりしていました。一回ほど、ある施設の中にあるゲームセンターで同じ部活のもう一人の女の子と三人で遊び、この子が好きなアニメの景品があるUFOキャッチャーで景品を取り、この子にプレゼントしました。この時に、太鼓で有名なあのゲームと有名なレーシングゲーム、そして、プリクラを撮りました。
    みんなとも仲良く話す明るい子がいきなり居なくなてしまいとても悲しいです。

    ご冥福をお祈りいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA