交通事故 山口孝容疑者(69)がひき逃げ事故の容疑で逮捕 愛知県一宮市佐千原

事故の概要

2017年12月21日午前9時ごろ、愛知県一宮市佐千原で、自転車に乗っていた近くに住む男性(82)が、後ろから車にはねられ、ひき逃げされる事故がありました。

この事故で、被害者の男性は頭を打ち大怪我をしましたが、命に別状はないということです。

警察は目撃情報などから、逃げた車のナンバーを特定し、ひき逃げなどの疑いで、住居不定の山口孝容疑者(69)を逮捕しました。

山口容疑者は、警察の調べに対して容疑を認めているということです。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171221-00005230-cbcv-l23

事故の状況について

後続の車の運転手がトラックのナンバーなどを目撃していたことが犯人逮捕への有力な手掛かりとなりました。

山口容疑者は容疑を認めていて、逃走した理由については「仕事が遅れ、怒られることが怖かった」と 話しているということです。

怪我をされた方が一日でもはやく回復されることを願っています。

補足関連記事

交通事故のひき逃げの罪に係る法令・罰則

ひき逃げ事故に気づかなかった場合の罰則や取り扱いについて

ひき逃げや自賠責保険に加入していない事故の被害者になった場合の対応方法

ひき逃げ事故を隠ぺい(偽装工作)した場合の罪と責任について

交通事故 山口孝容疑者(69)がひき逃げ事故の容疑で逮捕 愛知県一宮市佐千原” に対して1件のコメントがあります。

  1. 匿名 より:

    ひき逃げされた82歳の方は、私の近所にお住まいの方で現在「危篤状態」です。
    親切な誰にでも好かれるおじいさんでした、、。
    ひき逃げは殺人と同じです。
    許せません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA