交通事故 車がバス停に突っ込み小島里子さん(77)が死亡した事故で、蒲谷千恵容疑者(40)を逮捕 神奈川県横浜市金沢区洲崎町

事故の概要

2017年12月21日午前9時15分ごろ、神奈川県横浜市金沢区洲崎町で、車がバス停に突っ込む事故がありました。

この事故で、バスを待っていた神奈川県横浜市金沢区に住む小島里子さん(77)が病院に搬送されましたが、搬送先の病院で死亡が確認されました。

警察は、車を運転していた蒲谷千恵容疑者(40)を過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕した。

蒲谷容疑者は、警察の調べに対し「アクセルとブレーキを踏み間違えた」などと話していて、容疑を認めているということです。

事故の状況について

蒲谷容疑者は、バス停側の駐車場から車道に出た際、ハンドル操作を誤ってUターンするかたちで、横浜金沢八景郵便局前のバス停に突っ込んだとみられています。

亡くなられた方のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

補足関連記事

交通事故のスピードと死亡率の関係

交通事故で相手を死傷させた場合の刑事責任の種類と量刑について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA