交通事故 竹志田美奈子さん(77)が乗用車にはねられ死亡 埼玉県玉名市築地のアパートの駐車場

事故の概要

2017年12月21日午前6時半ごろ、埼玉県玉名市築地のアパートの駐車場で、近くに住む竹志田美奈子さん(77)が乗用車にはねられる事故がありました。

この事故で、竹志田さんは病院に搬送されましたが、およそ1時間後に搬送先の病院で死亡が確認されました。

乗用車を運転していた男性(24)は、仕事に行くために駐車場を出ようとしていたところで「おかしいと思って車を降りて確認したら車の下に人がいた」と話しているということです。

警察は男性がライトを点けてから走り始めていたのかなど事故の詳しい原因を調べています。

事故の状況について

警察の調べでは、事故当時は辺りはまだ暗く、乗用車の前のバンパーがへこみナンバーがめくれていることから、竹志田さんがすでに倒れていたか、かがんでいた可能性もあるとみられています。

竹志田さんは消防が駆け付けた時には意識がなかったということです。

亡くなられた方のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

補足関連記事

病気や泥酔などにより、路上で倒れていることを路上横臥(ろじょうおうが)といい、被害者にも大きな過失が生じる事になります。

道路で倒れていた人をはねてしまった場合の過失割合 (路上横臥ろじょうおうが)

交通事故のスピードと死亡率の関係

住宅街での交通事故の特記事項

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA