交通事故 安西誠容疑者(46)がひき逃げ事故の疑いで逮捕 長野県長野市柳原の国道

事故の概要

2017年12月16日午後1時半ごろ、長野県長野市柳原の国道18号で、乗用車2台が絡む玉突き事故を起こし、2人にけがを負わせたまま、事故を起こした乗用車が逃走するひき逃げ事故がありました。

警察はひき逃げの疑いで、長野県須坂市に住む会社役員の安西誠容疑者(46)を逮捕しました。

安西容疑者は警察の調べに対して「酒を飲んで運転していた」と話しているということです。

事故の状況について

安西容疑者が乗用車を飲酒運転で渋滞で止まっていた乗用車に追突し、追突された乗用車は、玉突きで前の乗用車にぶつかり、双方の運転手2人がけがをしましたが、安西容疑者はそのまま走り去った疑いが持たれています。

怪我をされた方が一日もはやく回復されることを願っています。

補足関連記事

交通事故のひき逃げの罪に係る法令・罰則

交通事故のスピードと死亡率の関係

交通事故で相手を死傷させた場合の刑事責任の種類と量刑について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA