交通事故 車や路線バスなど3台が絡む玉突き事故 神奈川県海老名市下今泉の国道246号線

事故の概要

2017年12月17日午後3時20分ごろ、神奈川県海老名市で、車や路線バスなど3台が絡む玉突き事故があり、最初に追突した乗用車は現場から逃走したということです。

この事故で、軽乗用車に乗っていた20代の男性3人とバスを運転していた40代の男性の合わせて4人が重軽傷を負いました。

またバスは回送中で、乗客はいませんでした。

警察はひき逃げ事件として逃げた車の行方を追っています。

事故の状況について

事故の現場は海老名市下今泉の国道246号線で、軽乗用車が後ろから乗用車に追突され、はずみで前の路線バスに衝突しました。

目撃情報などから、最初に追突した乗用車は白っぽいセダンとみられ、そのまま走り去ったということです。

怪我をされた方が一日もはやく回復されることを願っています。

補足関連記事

交通事故のひき逃げの罪に係る法令・罰則

ひき逃げ事故に気づかなかった場合の罰則や取り扱いについて

ひき逃げや自賠責保険に加入していない事故の被害者になった場合の対応方法

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA