交通事故 逆走した乗用車とトラックが正面衝突し、鷺坂翔太さん(25)と早川賢吾さん(50)が死亡 静岡県焼津市

事故の概要

2017年12月14日午後3時過ぎに、静岡県焼津市の東名高速下り線で、逆走した乗用車とトラックが正面衝突する事故がありました。

この事故で、乗用車を運転していた鷺坂翔太さん(25)とトラック運転手の早川賢吾さん(50)がともに全身を強く打って死亡しました。

事故の状況について

事故が起きたのは日本坂トンネルの出口から500mの場所で、警察の捜査で鷺坂さんの運転する乗用車はそこから約1.5km離れた日本坂パーキングエリアから逆走してきた可能性が高いことがわかりました。

衝突の状況や目撃情報から、逆走してきた乗用車がトラックにぶつかったとみられていますが、道路には乗用車のブレーキ痕がなかったということです。

関係者の話では、亡くなったトラック運転手の早川さんは事故の直後に会社に電話をしていて、一度電話を切り、その後会社が再び連絡しましたが、もう応答はなかったということです。

また鷺坂さんが運転していたこの車は、レンタカーだったということです。

警察は監視カメラの映像を解析するなどして、逆走が過失によるものか故意によるものなのかも含めて、事故に至ったいきさつを慎重に調べています。

亡くなられた方のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

補足関連記事

交通事故のスピードと死亡率の関係

交通事故で相手を死傷させた場合の刑事責任の種類と量刑について

高速道路や一方通行の道路を逆走した場合の罰則と事故時の過失割合について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA