交通事故 飲酒運転の軽トラックがミニバイクと衝突した事故 京都府京都市下京区八条通須原西入ル

事故の概要

2017年12月8日午後3時40分ごろ、京都府京都市下京区八条通須原西入ルで、飲酒運転の軽トラックがミニバイクに衝突する事故がありました。

この事故で、ミニバイクに乗っていた京都府京都市伏見区に住む会社員の男性(52)は右脚に怪我を負いました。

警察は9日に、自動車運転処罰法違反(過失運転致傷)と道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、京都府京都市南区東九条北河原町に住む自営業の男性(44)を逮捕しています。

怪我をされた方が一日もはやく回復されることを願っています。

補足関連記事

飲酒運転の罰則・刑罰などについて

飲酒運転でも自分や同乗者のために利用できる保険とできない保険について

飲酒運転の自動車の交通事故の被害者になった場合、保険はどうなるの?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA