交通事故 高齢者の男性(86)の軽自動車が事故を起こし、はずみで展示車にぶつかる 大阪府高槻市

事故の概要

2017年12月8日午後5時40分ごろ、大阪府高槻市で、高齢者の男性(86)が運転する軽自動車が、前を走る車に追突し、中古車販売店に展示されていた車にぶつかる事故がありました。

この事故で、追突された車の女性(27)が、頭を打ち、軽い怪我をしています。

また、ぶつかった展示車は押されて、中古車販売店の店内に入り込んでいて、中にいた店員2名もガラスで足を切る軽傷を負いました。

軽自動車を運転していた男性(86)は意識不明ですが、命に別状はないということです。

事故の状況について

青い展示車が店内にはいったことで、店のガラスも粉々になっています。警察が事故の状況を調べています。

怪我をされた方が一日もはやく回復されることを願っています。

補足関連記事

交通事故のスピードと死亡率の関係

交通事故で相手を死傷させた場合の刑事責任の種類と量刑について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA