交通事故 女性(58)がひき逃げされる事故 大阪府大阪市平野区の国道25号

事故の概要

2017年12月7日午後9時前に、大阪府大阪市平野区の国道で、横断歩道を渡っていた女性(58)が車にひき逃げされる事故がありました。

この事故で、大阪府大阪市平野区に住む女性は病院に搬送されましたが、右脚の骨を折る重傷を負っています。

事故の状況について

事故の現場は、大阪府大阪市平野区の国道25号で「女性が路上に倒れている」と近くを通りかかった女性から通報がありました。

目撃者の情報では、女性が横断歩道を渡っている途中に転倒し、走ってきた白っぽい車にはねられたということです。

車はそのまま現場から逃走しましたが、現場にブレーキを踏んだ痕はなく、警察はひき逃げ事件として付近の防犯カメラに逃走中の車が写っていないかなどを調べています。

怪我をされた方が一日もはやく回復されることを願っています。

補足関連記事

交通事故のひき逃げの罪に係る法令・罰則

ひき逃げ事故に気づかなかった場合の罰則や取り扱いについて

ひき逃げや自賠責保険に加入していない事故の被害者になった場合の対応方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA