交通事故 自転車の男子大学生(18)がひき逃げされた事故で、大楠容疑者(57)を逮捕 福岡県久留米市

事故の概要

2017年10月26日に、福岡県久留米市で、無免許運転の軽乗用車が、自転車に乗る男子大学生(18)をひき逃げする事故がありました。

この事故で、男子大学生は転倒し、腕や足に全治1週間の怪我をしています。

警察はひき逃げなどの疑いで、朝倉市に住む大楠誠容疑者(57)を2017年12月7日に逮捕しました。

事故の状況について

警察は事故の目撃情報や防犯カメラの映像から大楠容疑者を割り出していましたが、大楠容疑者は警察からの再三の出頭要請を無視し、2017年12月7日夜にようやく出頭し容疑を認めたため逮捕されました。

警察が逃走の経緯や出頭までの行動を詳しく調べています。

補足関連記事

無免許運転の種類と違反点数と罰金などについて

免停中に運転して交通事故を起こしてしまった場合の罰則

交通事故のひき逃げの罪に係る法令・罰則

ひき逃げや自賠責保険に加入していない事故の被害者になった場合の対応方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA