交通事故 坂知憲容疑者(26)がひき逃げ事故で逮捕 愛知県名古屋市瑞穂区

事故の概要

2017年12月4日、愛知県名古屋市瑞穂区の交差点で、同市南区に住む高齢者の男性(88)が車にひき逃げされる事故がありました。

この事故で、男性は頭を骨折する重傷を負っています。

警察は愛知県名古屋市北区に住む運送業の坂知憲容疑者(26)を8日に逮捕しました。

坂容疑者は警察の調べに対して「ぶつかったのは黒い物だと思っていた」と容疑を否認していて、警察が調べを進めています。

事故の状況について

坂容疑者は、軽トラックを運転中に横断歩道を渡っていた高齢者の男性をはねて、現場から逃げた疑いが持たれています。

警察が、防犯カメラの解析などを進めたところ、坂容疑者が浮上し、逮捕にいたったということです。

怪我をされた方が一日でもはやく回復されることを願っています。

補足関連記事

交通事故のひき逃げの罪に係る法令・罰則

ひき逃げ事故に気づかなかった場合の罰則や取り扱いについて

ひき逃げや自賠責保険に加入していない事故の被害者になった場合の対応方法

ひき逃げ事故の検挙率、発生件数などの実際の数値について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA