交通事故 高速道路を逆走した軽乗用車が大型トラックと衝突した事故 長野県上田市

事故の概要

2017年12月5日午後7時半すぎに、長野県上田市の上信越道で、逆走した軽トラックが前から来たトラックと衝突する事故がありました。

この事故で、軽トラックを運転していた長野県小諸市に住む男性(88)が顔などに怪我をして病院に搬送されましたが、命には別状がないということです。

またトラックを運転していた鳥取県の男性(46)にけがはありませんでした。

事故の状況について

事故の現場は、上田菅平インター近くの上信越道下り線で、事故の直前には、逆走車両を目撃したとの通報が数件あったということです。

警察は軽トラックの男性から話を聴くなどして経緯を調べています。

怪我をされた方が一日もはやく回復されることを願っています。

補足関連記事

交通事故の重過失事故とは?「重過失減額制度」について

高速道路や一方通行の道路を逆走した場合の罰則と事故時の過失割合について

交通事故のスピードと死亡率の関係

事故に巻き込まれ、人を死傷させた場合の運転手の刑事責任などについて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA