交通事故 マイクロバスとトレーラーが衝突する事故 北海道苫小牧市美沢の国道36号線

事故の概要

2017年12月5日午前9時半過ぎに、北海道苫小牧市美沢の国道36号線の交差点で、福祉施設に向かっていたマイクロバスとトレーラーが衝突する事故がありました。

この事故で、マイクロバスに乗っていた18人が怪我をして病院に搬送されていて、搬送された怪我人のうち16人は軽傷だということです。

またトレーラーを運転していた50代の男性には怪我はありませんでした。

事故の状況について

事故の現場は、北海道苫小牧市美沢の国道36号線の信号機のある交差点で、直進してきたトレーラーと右折のマイクロバスが衝突した事故です。

マイクロバスは市内にある障害者福祉施設に向かう途中で、車内には合わせて21人が乗っていて、そのうち18人が怪我をして近くの病院に搬送されています。

事故現場では、前日夜から雪が降り、路面は圧雪されたアイスバーン状態だったということで、警察が事故の原因など詳しい状況を調べています。

怪我をされた方が一日もはやく回復されることを願っています。

補足関連記事

信号機のある交差点での交通事故の基本過失割合 ~直進と右折車

交通事故のスピードと死亡率の関係

交通事故で相手を死傷させた場合の刑事責任の種類と量刑について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA