交通事故 自転車に乗る男性がひき逃げされた事故で、河野雅輝容疑者(49)を逮捕 大阪府門真市巣本町

事故の概要

2017年12月3日午前6時半ごろ、大阪府門真市巣本町で、自転車に乗っていた男性が車にひき逃げされる事故がありました。

この事故で、自転車に乗っていた会社員の男性(46)は病院に搬送され、命に別条はないものの、右腕の骨を折る重傷となっています。

事故の様子は、現場付近の防犯カメラが鮮明にとらえており、警察が逃げた車の行方を追っています。

犯人逮捕 2017.12.9追記

大阪府警門真署は、2017年12月8日に自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、三重県伊賀市予野に住む会社員の河野雅輝容疑者(49)を逮捕しました。

警察の調べに対して河野容疑者は「会社や家族に迷惑がかかると考え、怖くなり一目散に逃げました」と容疑を認めているということです。

河野容疑者は府内の実家へ帰省する途中だったとみられており、現場周辺の防犯カメラ映像から特定されたということです。

事故の状況について

事故の現場は大阪府門真市巣本町の交差点で、走ってくる車と自転車が出会い頭に衝突した事故で、事故直前に車は自転車を避けようとするハンドル操作をしているものの、衝突後はスピードを落とすことなくそのまま現場から逃走していました。

逃げた車は白色のミニバンタイプで、警察はひき逃げ事件として捜査し、防犯カメラの映像などをもとに行方を追っています。

怪我をされた方が一日もはやく回復されることを願っています。

補足関連記事

ひき逃げ事故の検挙率、発生件数などの実際の数値について

交通事故のひき逃げの罪に係る法令・罰則

ひき逃げや自賠責保険に加入していない事故の被害者になった場合の対応方法

ひき逃げ事故を隠ぺい(偽装工作)した場合の罪と責任について

交通事故の身代わりの罪と罰則について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA