交通事故 女性がひき逃げされた事故で、貴田晃行容疑者(42)を逮捕 兵庫県神戸市兵庫区塚本通

事故の概要

2017年12月4日午後6時前に、兵庫県神戸市兵庫区塚本通の交差点で、横断歩道を渡っていた女性が、右折してきた車にひき逃げされる事故がありました。

この事故で、ネパール人の女性(30)とみられており、病院に搬送されましたが、頭の骨を折る大怪我をしていて、意識不明の重体ということです。

警察はひき逃げ事件として捜査しています。

犯人逮捕 2017.12.11追記

逮捕されたのは兵庫県神戸市須磨区に住む建築業の貴田晃行容疑者(42)です。

現場に残っていた車の部品から警察が車の種類を調べ、修理業者をあたったところ、貴田容疑者が特定されたということです。

警察の調べに対して、貴田容疑者は「人をひいたと分かったが怖くなって逃げた」と供述していて、容疑を認めています。

事故の状況について

事故の衝突音で振り返った通行人が「ドーンという音がして振り返ると人が倒れていた」と消防に通報がありました。

女性は青信号の横断歩道を横断中に事故にあったとみられています。

事故の現場はJR兵庫駅近くの交差点で、近くの防犯カメラには白っぽい車が北側に向かって走り去る様子が映っています。

怪我をされた方が一日もはやく回復されることを願っています。

補足関連記事

外国人の乗る車と交通事故を起こした場合の注意点

ひき逃げ事故の検挙率、発生件数などの実際の数値について

交通事故のひき逃げの罪に係る法令・罰則

ひき逃げ事故に気づかなかった場合の罰則や取り扱いについて

ひき逃げや自賠責保険に加入していない事故の被害者になった場合の対応方法

ひき逃げ事故を隠ぺい(偽装工作)した場合の罪と責任について

交通事故の身代わりの罪と罰則について

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA