交通事故 二宮浅子さん(86)が軽自動車にはねられ死亡 愛媛県西予市宇和町西山田の県道

事故の概要

2017年12月2日午後5時半過ぎに、愛媛県西予市で、道路を歩いて横断していた近くに住む二宮浅子さん(86)が軽自動車にはねられる事故がありました。

この事故で、二宮さんは西予市内の病院に搬送されましたが、全身を強く打っており、およそ1時間後に搬送先の病院で死亡が確認されました。

警察は、軽自動車を運転していた愛媛県大洲市に住む建設作業員の大野勇容疑者(40)を過失運転傷害の疑いで、現行犯逮捕しました。

警察の調べに対し、大野容疑者は「前をよく見ていなかった」と供述しているということで、警察は、事故当時の詳しい状況を調べています。

事故の状況について

事故の現場は、愛媛県西予市宇和町西山田の県道で、横断歩道はなく、警察の情報では、あたりに街頭などもない薄暗い場所だということです。

亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。

補足関連記事

交通事故のスピードと死亡率の関係

交通事故で相手を死傷させた場合の刑事責任の種類と量刑について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA