交通事故 武藤勇容疑者(73)がバイクの男性をひき逃げした容疑で逮捕 愛知県名古屋市中川区長良町

事故の概要

2017年11月30日夜に、愛知県名古屋市中川区の交差点で、大型バイクに乗っていた男性(35)がひき逃げされる事故がありました。

この事故で、大型バイクを運転していた男性は病院に搬送されましたが、手首を骨折するなどの軽傷を負っています。

警察はひき逃げなどの容疑で、愛知県名古屋市中川区横前町に住む会社員の武藤勇容疑者(73)を逮捕しました。

武藤容疑者は、警察の調べに対して「認められません」と容疑を否認しています。

事故の状況について

事故の現場は、愛知県名古屋市中川区長良町の交差点です。

警察によりますと、武藤容疑者は1日夜に自ら警察署を訪れ「駐車中に当て逃げされた」と話しましたが、車の破損状況が不自然なことなどから、逮捕されたということです。

怪我をされた方が一日もはやく回復されることを願っています。

補足関連記事

交通事故のひき逃げの罪に係る法令・罰則

ひき逃げ事故に気づかなかった場合の罰則や取り扱いについて

ひき逃げ事故を隠ぺい(偽装工作)した場合の罪と責任について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA