交通事故 望月康之容疑者(41)が女性(35)をひき逃げして逮捕される 東京都世田谷区

事故の概要

2017年11月26日に、東京都世田谷区の路上で、横断歩道を渡っていた会社員の女性(35)がひき逃げされる事故がありました。

この事故で、女性は病院に搬送されましたが、頭を強く打っており、重傷を負っています。

警察は、乗用車を運転していた神奈川県横浜市に住む飲食店店長の望月康之容疑者(41)を逮捕しました。

望月容疑者は、警察の調べに対して「事故を起こして立ち去った」と容疑を認めているということです。

事故の状況について

望月容疑者の運転するワンボックスカーと女性が衝突する様子が、後ろを走行していた車のドライブレコーダーにしっかり写されていて、望月容疑者が浮上したということです。

怪我をされた方が一日でもはやく回復されることを願っています。

補足関連記事

交通事故のひき逃げの罪に係る法令・罰則

交通事故のスピードと死亡率の関係

交通事故で相手を死傷させた場合の刑事責任の種類と量刑について

ひき逃げ事故の検挙率、発生件数などの実際の数値について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA