交通事故 小沢俊幸さん(23)の乗用車が猛スピードで電柱に衝突し、死亡した事故 岡山県岡山市中区長利

事故の概要

2017年11月29日午前0時過ぎに、岡山県岡山市中区長利の県道で、乗用車が電柱に衝突する事故がありました。

この事故で、乗用車を運転していた岡山市東区に住む会社員の小沢俊幸さん(23)が全身を強く打ち、死亡しました。

事故の状況について

乗用車がセンターラインを越えて、対向車線の脇にあった電柱に衝突した事故で、その衝撃で乗用車は真っ二つになるほど大破しました。

事故の目撃者は「ものすごいスピードで走っていった」と話しており、警察は小沢さんが猛スピードで走行し、運転操作を誤って事故を起こしたとみて、詳しい原因を調べています。

亡くなられた方のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

補足関連記事

単独事故を起こした運転手や同乗者の怪我の治療費や保険金について

交通事故のスピードと死亡率の関係

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA