交通事故 4台が絡む多重事故 長野県長野市三輪

事故の概要

2017年11月27日午前10時半前に、長野県長野市三輪の市道交差点で、軽乗用車と乗用車が衝突し、軽乗用車が事故の弾みで近くの駐車場に止まっていた別の2台の車に突っ込む事故がありました。

この事故で、それぞれの車を運転していた60代と80代の女性が市内の病院に搬送されましたが、いずれも軽傷とみられます。

止まっていた2台の車は無人で怪我人はでなかったということです。

事故の状況について

軽乗用車を運転していた女性は「衝突でエアバッグが開いて前が見えなくなった」と話していたということです。

警察が事故の原因を調べています。

怪我をされた方が一日もはやく回復されることを願っています。

補足関連記事

交通事故のスピードと死亡率の関係

交通事故で相手を死傷させた場合の刑事責任の種類と量刑について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA