交通事故 中野晃秀さん(59)がひき逃げされ死亡した事故で、西垣敏和容疑者(62)を逮捕 三重県松阪市愛宕町

事故の概要

2017年11月22日午後10時50分ごろ、三重県松阪市の国道の交差点で、横断歩道を渡っていた男性が乗用車にひき逃げされる事故がありました。

この事故で、三重県松阪市に住む会社員の中野晃秀さん(59)は病院に搬送されましたが、全身を強く打っていて、約2時間半後に搬送先の病院で死亡が確認されました。

警察はひき逃げ事件として、逃げた車の行方を追うとともに当時の詳しい状況を調べています。

犯人逮捕 2017.11.30追記

逮捕されたのは、三重県松阪市駅部田町に住む自動車販売業の西垣敏和容疑者(62)です。

警察は現場に落ちていた車の部品から車種を特定し、明和町で部品と一致する車が放置されているのを発見して西垣容疑者が浮上したということです。

西垣容疑者は警察の調べに対して「私はやってません」と容疑を否認しているということです。

事故の状況について

事故の現場は、三重県松阪市愛宕町の国道42号線の信号機のある交差点で、通行人の男性から「車が横断歩道を歩行中の男性に衝突してそのまま逃げた」と警察に通報がありました。

三重県警によりますと、逃げた車は白の乗用車で、中野さんをはねた後に北へ走り去ったということです。

亡くなられた方のご冥福をお祈り申し上げます。

補足関連記事

ひき逃げ事故の検挙率、発生件数などの実際の数値について

交通事故のひき逃げの罪に係る法令・罰則

ひき逃げ事故に気づかなかった場合の罰則や取り扱いについて

ひき逃げや自賠責保険に加入していない事故の被害者になった場合の対応方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA