交通事故 専門学校の田中響海さん(18)がひき逃げされた事故で、安栗将容疑者(30)を逮捕 大阪府堺市北区

事故の概要

2017年11月20日午後11時過ぎに、大阪府堺市北区で、原付バイクに乗っていた市内に住む田中響海さん(18)が乗用車にひき逃げされる事故がありました。

この事故で、田中さんは転倒した際に路上に体を強く打ち付け、病院に搬送されましたが、骨盤を折るなどの大怪我を負っています。

乗用車は現場から逃走していて、警察はひき逃げ事件として逃げた車の行方を追いかけていました。

その後、大阪府岸和田市に住む安栗将容疑者(30)をひき逃げなどの容疑で逮捕しました。

安栗容疑者は警察の調べに対し、「原付バイクと接触した際に、ひょっとしたら事故かと思ったが、事故ではないと思い、救助などしなかった」と容疑を一部否認しています。

事故の状況について

事故の現場は、大阪府堺市北区金岡町の路上で、車が車線を変更しようとして隣を走っていたバイクと接触したということです。

近くを車で走っていた男性から「単車と車がぶつかり車はそのまま逃げた」と警察に通報があり、安栗容疑者の車のナンバーの一部を覚えていたことや、現場付近の防犯ビデオから安栗容疑者が浮上したということです。

怪我をされた方が一日もはやく回復されることを願っています。

補足関連記事

バイクと車の事故であっても、人身事故を起こし、現場から逃走した場合には、法律上のひき逃げ事故となります。

ひき逃げ事故の検挙率、発生件数などの実際の数値について

交通事故のひき逃げの罪に係る法令・罰則

ひき逃げ事故に気づかなかった場合の罰則や取り扱いについて

ひき逃げや自賠責保険に加入していない事故の被害者になった場合の対応方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA