飲酒運転 航空自衛隊静浜基地所属の1等空尉の吉川禅太容疑者(33)が飲酒運転で逮捕 静岡県浜松市中区板屋町

2017年11月19日午前2時半ごろに、静岡県浜松市中区板屋町の市道で、酒を飲み普通乗用車を運転したとして、航空自衛隊静浜基地所属の1等空尉の吉川禅太容疑者(33)を道交法違反(酒気帯び運転)容疑で現行犯逮捕しました。

吉川容疑者は警察の調べに対して、容疑を認めているということです。

内容について

巡回中のパトカーが無灯火で車を運転している吉川容疑者を発見し、職務質問したところ、酒の臭いに気づき、呼気検査すると基準値を超えるアルコールが検出されたということです。

静浜基地司令の小袋長武1等空佐は、『誠に遺憾。事実関係を確認でき次第、厳正に対処する。』と話しています。

補足関連記事

飲酒運転の罰則・刑罰などについて

参考:飲酒運転で交通事故を起こした地方公務員の懲戒処分の基準について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA