交通事故 スーパー「リオン・ドール燕北店」に乗用車が突っ込む事故 新潟県燕市

事故の概要

2017年11月17日午前11時半ごろ、新潟県燕市のスーパー「リオン・ドール燕北店」で、60代の女性が運転する乗用車が出入り口に突っ込む事故がありました。

この事故で、店から出てきた70代の女性客が足などを打撲する怪我をしました。

運転していた女性は「アクセルとブレーキを踏み違えた」と話しているということで警察が事故の原因を調べています。

事故の状況について

入口に突っ込んだ車は、前の部分が大きく壊れ、出入り口付近の自動ドアやガラスが割れて散乱しています。

出入り口の前には駐車場があり、運転していた女性は、警察の調べに対し「駐車しようとしていた時に考え事をしていて、ブレーキとアクセルを踏み間違えた」と話しているということです。

怪我をされた方が一日でもはやく回復されることを願っています。

補足関連記事

単独事故を起こした運転手や同乗者の怪我の治療費や保険金について

交通事故のスピードと死亡率の関係

自動車でコンビニに車で突っ込んでしまった場合の損害賠償について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA