交通事故 ダンプカーがガードレールに衝突した事故 長野県飯綱町平出

事故の概要

2017年11月15日午前11時ごろ、長野県飯綱町の県道60号で、ダンプカーが対向車線側のガードレールに衝突する事故がありました。

この事故で、ダンプカーを運転していた40代の男性が長野市内の病院に搬送されましたが、心肺停止となっています。

事故の状況について

土砂を積んだ大型のダンプカーがセンターラインをはみだし、道路右側の対向車線側のガードレールに衝突した事故です。

事故の現場は片側1車線のゆるやかに左にカーブする上り坂で、見通しはよく、警察は運転していた男性に目立った外傷はない上、近くを車で走っていた人が大型トラックが事故の前に蛇行運転をしていたのを目撃していたということから、男性が運転中に病気などで意識を失った可能性があるとみて詳しく調べています。

病院に運ばれた男性が一日でもはやく回復されることを願っています。

補足関連記事

病死や発作が原因の交通事故の自動車保険の支払いについて

交通事故のスピードと死亡率の関係

ガードレールに交通事故でぶつかった場合の対応と罰則、費用について

単独事故を起こした運転手や同乗者の怪我の治療費や保険金について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA