交通事故 車両運搬車が大型トラックに追突する事故 岡山県倉敷市の山陽自動車道

事故の概要

2017年11月15日午後3時半ごろ、岡山県倉敷市の山陽自動車道で、車両運搬車が大型トラックに追突する事故がありました。

この事故で車両運搬車の運転手の男性が、病院に搬送されています。

事故の状況について

車両運搬車は車を8台積んでいましたが、このうち1台が道路に落ちて横転しました。

事故があった区間は片側2車線の道路でしたが、事故当時は工事のため追い越し車線を通行規制していました。

怪我をされた方が一日でもはやく回復されることを願っています。

補足関連記事

交通事故のスピードと死亡率の関係

交通事故で相手を死傷させた場合の刑事責任の種類と量刑について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA