交通事故 寺前勝二さん(75)がひき逃げされる事故 福井県坂井市春江町下小森

事故の概要

2017年11月13日午後9時ごろ、福井県坂井市春江町下小森の交差点で、近くに住む寺前勝二さん(75)がひき逃げされる事故がありました。

寺前さんは坂井市内の病院に運ばれましたが、頭を強く打っており、まもなく搬送先の病院で死亡が確認されました。

事故の現場の状況や通報者の情報から、ひき逃げ事件として捜査しています。

事故の状況について

事故の現場は、信号機のない交差点で、周囲に街灯はなく、寺前さんは散歩をしていたときに事故にあったとみられています。

車で通りがかった男性が、交差点で何かがぶつかる音を聞き、寺前さんが倒れているのをが見つけ、警察に通報しました。

警察は現場付近に車の部品が落ちていたことなどから、道路を横断していた寺前さんが車にはねられたとみて、ひき逃げ事件として捜査を進めています。

事故現場を通りがかった車のドライブレコーダーには、黒い乗用車が映っていたということで、警察は映像を分析するとともに現場に落ちていた車の破片を調べるなどして逃げた乗用車の行方を捜すことにしています。

亡くなられた方のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

補足関連記事

ひき逃げ事故の検挙率、発生件数などの実際の数値について

交通事故のひき逃げの罪に係る法令・罰則

ひき逃げ事故に気づかなかった場合の罰則や取り扱いについて

ひき逃げや自賠責保険に加入していない事故の被害者になった場合の対応方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA