交通事故 女子大生の茂森夕貴さん(21)がバイクで転倒し、トラックにはねられ死亡した事故 愛媛県四国中央市三島紙屋町の国道11号線

事故の概要

2017年11月14日午前11時前に、愛媛県四国中央市三島紙屋町の国道11号線で、ツーリング中の女子大生が運転するオートバイとトラックが衝突する事故がありました。

この事故で、オートバイを運転していた滋賀県野洲市栄に住む女子大学生の茂森夕貴さん(21)が愛媛県新居浜市内の病院に搬送されましたが、その後搬送先の病院で死亡が確認されました。

事故の状況について

事故の現場は、西条市方面から香川県に向けて走っていたツーリング中のオートバイが転倒し、道路の右側を走っていたトラックと衝突した事故です。

事故の現場は交通量が多く、見通しのよい片側1車線の直線道路でした。

茂森さんは県外の大学に通っていて、この日は友人と2人でツーリングをしていて、目撃者の証言などによると茂森さんのオートバイが前を走っていた中型トラックを道路の左側から追い越そうとした際に誤って転倒し、トラックの後輪にはねられたということです。

亡くなられた方のご冥福を心よりお祈り致します。

補足関連記事

交通事故のスピードと死亡率の関係

交通事故で相手を死傷させた場合の刑事責任の種類と量刑について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA