交通事故 山内幸子さん(76)が乗用車にはねられ死亡 北海道函館市富岡町2丁目

交通事故の概要

2017年11月13日午後5時過ぎに、北海道函館市で、道路を横断していた近くに住む山内幸子さん(76)が、右から来た乗用車にはねられる事故がありました。

この事故で、山内さんは病院に搬送されましたが、まもなく搬送先の病院で死亡が確認されました。

警察は、乗用車を運転していた函館市に住む警備員の男性(56)から事情を聴くなどし、詳しい事故原因を調べています。

事故の状況について

事故の現場は北海道函館市富岡町2丁目の市道で、横断歩道のない見通しの良い片側一車線の直線道路です。

事故当時は雨が降っていました。

亡くなられた方のご冥福を心よりお祈り致します。

補足関連記事

横断歩道じゃない場所を横断する歩行者をはねてしまった場合の過失割合

交通事故のスピードと死亡率の関係

交通事故で相手を死傷させた場合の刑事責任の種類と量刑について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA