交通事故 緊急走行のパトカーと乗用車が衝突し、あわせて車3台が絡む事故 神奈川県藤沢市湘南台

事故の概要

2017年11月13日午後7時半過ぎに、神奈川県藤沢市湘南台の交差点で、緊急走行のパトカーと乗用車が衝突し、乗用車が別のワゴン車にも衝突する3台が絡む多重事故がありました。

この事故で、乗用車とワゴン車に乗っていた男性2人と、パトカーに乗っていた女性警察官2人に怪我はないということです。

事故の状況について

サイレンを鳴らし緊急走行していたパトカーが交差点を直進しようとしたところ、左側から交差点に入ってきた乗用車と衝突し、乗用車は衝突のはずみで別のワゴン車にぶつかりました。

パトカーは藤沢市内で起きた別の交通事故の現場に向かうため緊急走行をしていて、当時交差点はパトカー側の信号が赤だったということです。

パトカーを運転していた女性の巡査部長は「雨が降っていて視界が悪かった」と話しているということで、警察は事故の原因を調べています。

補足関連記事

緊急走行のパトカーなどの緊急車両と交差点で出会い頭に衝突した場合の過失割合について

交通事故のスピードと死亡率の関係

怪我がなくても自分の自動車保険から支払われる保険金について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA