交通事故 乗用車が自衛隊車両に追突され、3台が絡む玉突き事故 東京都八王子市

事故の概要

2017年11月13日午前11時ごろ、東京都八王子市の圏央道の内回りで、自衛隊のトラックが乗用車に追突し、押された乗用車が前を走る別の自衛隊車両に衝突する玉突き事故がありました。

この事故で、乗用車を運転していた50代の男性が病院に搬送されており、腰に痛みを訴えていますが軽傷だということです。

事故の状況について

事故の現場は八王子市を走る圏央道「八王子城跡トンネル」で、自衛隊のトラックが乗用車に追突し、はずみで乗用車は前を走る別の自衛隊のトラックに追突した事故です。

事故当時、現場は渋滞していたということで、警視庁が当時の状況を詳しく調べています。

怪我をされた方が一日でもはやく回復されることを願っています。

補足関連記事

高速道路で同一車線の追突事故があった場合の過失割合について

交通事故のスピードと死亡率の関係

交通事故で相手を死傷させた場合の刑事責任の種類と量刑について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA