交通事故 焼肉店「牛屋」に乗用車が突っ込む事故 愛知県豊橋市前田町

事故の概要

2017年11月13日午後5時すぎ、愛知県豊橋市前田町で、乗用車どうしの事故があり、事故のはずみで1台の乗用車が焼き肉店「牛屋」に突っ込む事故がありました。

この事故で、乗用車を運転していた20代と40代の男性ら2人が病院に搬送され、治療を受けています。

焼く肉店では経営者の女性とその友人の2人がいましたが、いずれにも怪我はありませんでした。

焼き肉店の前の街路樹は突っ込んだ乗用車によってなぎ倒され、店の建物の入り口部分も壊れていました。

事故の状況について

事故の現場は愛知県豊橋市前田町の信号機のない交差点で、2台の車は出会い頭に衝突し、その後1台の車が、開店準備をしていた焼肉店に突っ込んだとみられています。

「車がスピンをしながら突っ込んだ」という情報があり、警察は衝突のはずみで車の制御がきかなくなったとみて調べています。

怪我をされた方が一日でもはやく回復されることを願っています。

補足関連記事

単独事故を起こした運転手や同乗者の怪我の治療費や保険金について

交通事故のスピードと死亡率の関係

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA