交通事故 路線バスと乗用車など車3台が絡む事故 千葉県千葉市花見川区

事故の概要

2017年11月13日午前8時過ぎに、千葉県千葉市花見川区の市道の交差点で、路線バスと乗用車など車3台が絡む事故がありました。

この事故で、路線バスに乗っていた乗客8人と追突された車に乗っていた男性(76)の合わせて9人が病院に搬送されましたが、いずれも軽傷だということです。

事故の状況について

事故の現場はJR新検見川駅から南に1キロほど離れた片側2車線の直線道路で、左に車線変更しようとした乗用車が停留所から出発した路線バスの右側に衝突し、そのはずみでさらに前の車に衝突したとみられています。

路線バスには当時、通勤などのため約40人が乗っていて、乗客は代わりのバスに乗り換えたということです。

怪我をされた方が一日でもはやく回復されることを願っています。

補足関連記事

バスが交通事故を起こした場合の乗客の損害賠償について

交通事故のスピードと死亡率の関係

交通事故で相手を死傷させた場合の刑事責任の種類と量刑について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA