交通事故 右折のトレーラーと直進の軽乗用車が衝突した事故 北海道旭川市工業団地4条2丁目

事故の概要

2017年11月13日午前10時前に、北海道旭川市工業団地で、直進の軽乗用車と右折するトレーラーが衝突する事故がありました。

この事故で、軽乗用車に乗っていた高齢の男性がドクターヘリで病院に搬送されており、会話はできるようでしたが、頭や胸を強く打っていて病院で治療を受けています。

トレーラーの運転手にけがはありませんでした。

事故の状況について

事故があったのは、北海道旭川市工業団地4条2丁目にある見通しの良い片側一車線の直線道路で、右折しようとしていたトレーラーに前から走ってきた軽乗用車が衝突した事故です。

軽乗用車の損傷は激しく、エンジンルームが吹き飛び、前タイヤがむき出しになっていて、かなり強く衝突した事故なのが伺えます。

警察が事故の原因を調べています。

怪我をされた方が一日もはやく回復されることを願っています。

補足関連記事

交通事故のスピードと死亡率の関係

交通事故で相手を死傷させた場合の刑事責任の種類と量刑について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA