交通事故 信号無視の軽乗用車に女性がはねられ重傷 千葉県市原市ちはら台西5の市道交差点

事故の概要

2017年11月9日午前7時50分ごろ、千葉県市原市ちはら台西5の市道交差点で、横断歩道を歩いて渡っていた40代ぐらいの女性が、信号無視で直進してきた軽乗用車にはねられる事故がありました。

この事故で、女性は病院に搬送されましたが、頭などに重傷を負っていて、搬送先の病院で治療を受けています。

警察は軽乗用車を運転していた千葉県市原市に住む男性(81)を自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで現行犯逮捕しました。

事故の状況について

事故の現場は住宅街にある十字路で、女性の身元確認を急ぐとともに事故原因を調べています。

怪我をされた方が一日もはやく回復されることを願っています。

補足関連記事

交通事故のスピードと死亡率の関係

交通事故で相手を死傷させた場合の刑事責任の種類と量刑について

住宅街での交通事故の特記事項(歩行者・自転車)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA