交通事故 原付バイクが駐車中のトラックに追突した事故で、室井将大さん(25)が死亡 埼玉県久喜市南栗橋8丁目の市道

事故の概要

2017年11月8日午前5時20分ごろ、埼玉県久喜市南栗橋8丁目の市道で、原付バイクが駐車中のトラックに追突する事故がありました。

この事故で、原付バイクを運転していた埼玉県春日部市赤沼に住む会社員の室井将大さん(25)が死亡しました。

事故の状況について

走行中の原付バイクが荷物を搬入するため駐車していたトラックの後部に追突した事故で、事故の現場は東武日光線南栗橋駅から南に約600メートルの見通しの良い直線道路でした。

警察で詳しい事故原因を調べています。

補足関連記事

路上駐車していた車にぶつけてしまった場合の過失割合について

交通事故のスピードと死亡率の関係

事故に巻き込まれ、人を死傷させた場合の運転手の刑事責任などについて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA